小島やよいのアートママ奮戦記

« 「舞い降りた桜」展@原美術館 | home | 5月のにおい »

かぜをもらった

連休は夫の実家で思う存分遊び、はしゃぎ、
おじいちゃん、おばあちゃんに甘えて、ごきげんだったRQ。
その疲れが出たのか、先週末に風邪を引いた。
と思ったら、今週になって私の喉がひりひり、頭も痛い。

喉が痛くてRQに絵本を読んであげるのもつらい。
トローチをなめても鎮痛剤を飲んでもおさまらず、
声もあまり出なくなってしまったので、
内科で診てもらった。
「そこまでの声がれになってしまうと長引きますよ」が〜ん。
薬をいろいろ処方される。

独身の頃は寝ずにバリバリ仕事をすることもしばしばで、
それでも2年に1度くらい風邪を引く程度で済んでいて、
「タフだねー」とよく言われたものだった。
ところがこの2年ですっかり免疫力が落ちたようで、
しょっちゅう風邪を引くし、昨年末はノロウィルスに、
今年3月にはインフルエンザに倒れてしまった。
免疫力をこどもに分け与えることができた結果なら、
それは本望であるが、
だからといって私が弱ってしまうわけにもいかない。
かあさん体力をつけなくちゃ。

それにしても、もうすぐ2歳のRQの腕力はけっこう強くて、
顔面をばちん、と平手打ちされてクラクラしてしまった。
寝かしつけるときや薬を飲ませるときはまるでプロレス…
子育ては体力だ、と(文字どおり)痛感するこの頃です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://artmama.lammfromm.jp/weblog/mt-tb.cgi/14