小島やよいのアートママ奮戦記

« 青森県立美術館 | home | 上書きしたくない! »

ソトコト座談会に出ました

今、発売中の『ソトコト』8月号は「ロハスな子育て」特集。
ソトコトらしい視点の記事で、充実した内容です。
その中で、「子育てって、自分も成長することだ。」
という4人の母が登場する座談会ページに、
私も出させていただいてます。

自分自身はロハスな生活をしているとは言い難く、
出させていただくのがなんだか申し訳ない感じもしたのですが。
他の3人の方々、
杉村道子さん(『baby mammoth』編集長)、
林央子さん(ファッション・ジャーナリスト)、
坂口緑さん(明治学院大学助教授)
のお話を伺えたのはとっても嬉しかった。
林さんと坂口さんのお子さんはRQよりほんのちょっと上
(だけどこのちょっとが大きな違い!)、
杉村さんは小3と中1の男の子のママ。
絵本やモノ選びのこと、食事のこと、子育てと自分のこと、
すごく参考になりました。

つくづく思ったのは、こうやって、子育てしながら働いている
母親どうしで話をする時間が、
私にとってどれほどありがたいか、ということ。
ふだんはそういう時間がほとんどないのです。
メールでやりとりするだけでも、気持ちが楽になったり、勇気づけられたりする。

このブログは今のところ、私が一方的に書くだけなんですが、
それでも私が思った些細なことでも書いていくことで、
もしかして気が楽になる人がいたらいいな。
と、改めて思いました。

『ソトコト』座談会ページ、今読み返してもおもしろいです。ぜひご一読を!


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://artmama.lammfromm.jp/weblog/mt-tb.cgi/27