小島やよいのアートママ奮戦記

« お知らせ | home | 紺泉展@ラムフロム »

風邪です,風邪。


先週一週間、私,風邪ひきでした。
いきなりの悪寒、だるさ、気持ち悪さ。節々が痛い。
夕方になると発熱。今回は、かかるクリニックの選択を誤り、
最初に処方された薬を3日飲んでも熱が下がらず、
次にかかったところで「この薬じゃあ、良くなりませんよ」
…やっぱりそうですか…しょぼん。
今度の薬はちゃんと効いて、1週間目には仕事に出られるようになりました。
でも木曜日の講義を休講したり,原稿の締め切りを延ばしてもらったりと
迷惑をかけてしまいました。ごめんなさい。


風邪で具合悪くて寝てるっつーのに、
元気なRQは平気でおなかの上にジャンプしてくる。うー。
「ママ風邪なの,お熱があるのよ」「ママお熱、やだ!」うー。

しかし私が良くなったとたん、入れ替わりでまたRQが。
というか、保育園で水ぼうそうの子が出た、というので
「あ,予防接種まだだった」とあわてて小児科に行き、
相談の結果「水ぼうそうよりインフルエンザを優先しましょう」と、
インフルエンザの1回目の予防接種を受けさせたのが裏目に出た。
翌日、元気に登園したのに、夕方「お熱が38度3分です」と電話が。
小児科では、ウィルスチェックの後、喉が赤いから咽頭炎(まあ、いわゆる風邪)
でしょうということになり、薬を処方された。
でもそれから3日目になるのに、熱が38〜39度台のまま
(解熱剤を使うと一時的に下がるけど,また上がっちゃう)。
けっこう元気で,リンゴ一個ほとんどぺろっと食べちゃったりしてるんだけど。
目はトロンとしている。

という状況…
育児はほんと、病気との闘いです。親自身も含めて。
今回は、大人も良いかかりつけクリニックを持つことの大切さを思い知らされたのでした。
でも、実際にかかってみないと、かかりつけにできるかどうかわからないし、
何ごとも経験。勉強。ですかね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://artmama.lammfromm.jp/weblog/mt-tb.cgi/45

コメント (2)

murata:

児島さん、こんにちは。元ART iT編集部の村田です。お子さんのかぜはもう大丈夫ですか? 先日、恵比寿駅の階段でばったりお会いしたときには、ひさしぶりにお会いできた嬉しさで、とんちんかんな挨拶をしてしまってスミマセン……。いまは週3日だけ薬剤師の仕事に復帰して、恵比寿にある調剤薬局で働いています。最近はかぜのお子さんがたくさん薬局に来ていますが、やっぱりママは心配ですよね。これから冬本番ですが、お子さんともどもお体にはくれぐれもご自愛ください。これからもアートママ奮戦記を楽しみに読ませていただきます!

こじまやよい:

村田さん

こちらこそ、先日は失礼しました。
そうか、薬剤師さんだったんですね。
重要なお仕事ですね。
また近いうちにお目にかかれれば。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)