小島やよいのアートママ奮戦記

« RQの泣きどころ | home | 田幡浩一「no lemon, no melon」@ギャラリー小柳 »

数は決まっちゃってる。

厚労相の発言「女性は産むための装置、機械」が問題になってますが
そんな喩えしかできないとはお粗末な。
機械呼ばわりされちゃあ、産もうかな、と思ってた人も産む気なくすのでは。
それじゃあ、男女平等ですから、「男性は産ませるための機械」?

それと「数は決まっちゃってるから、一人アタマでがんばってもらわないと」
っていうの、ひどい考え方だと思う。
「産める年齢の幅は15歳から50歳まで」というのにも驚いたけど、
それじゃあ、私にもまだギリギリまで産めって言うわけ?
できることなら、産みたいですよ。
でも、産むだけじゃなくて育てなきゃいけないんだから。
今の状況では、RQひとりで精いっぱい。
経済的にも、私の体力的にも。
それを支えてくれる社会の仕組みは、現状ではないのだもの。
本当は、「もう産めないのか」と思うと、とてもさびしいのですが。

その「社会保障制度をキープするために必要だと試算した子どもの数」
にしがみつく、狸の皮算用的な考え方をやめて。
少子化はもう避けられないのだから、
違う方法論にアタマを切り替えてくださいよ。政治家も、役所も。

さて、ここからは厚労相の話からそれます。

「数が決まっちゃってる」といえば、
一人の女性が持って生まれた卵子の数も決まっちゃってるんですよ。
それはある時、「45歳くらいで出産すると若返る説」がある、と聞いて
かかりつけの婦人科のドクターに「そんなことってあります?」と
思い切って質問してみた時のこと。
「それは…聞いたことないですねえ。考えられるとしたら、
一生の間に出る卵子の数は生まれた時から決まってますから、
それが、妊娠出産の間は排卵せず温存されてるので、
排卵し終わる閉経の時期が先送りされる、ということくらいでしょうか」
と、答えてくださったのだ。

若返る説は初めから信じてなかったのだが、
卵子の数の話はかなり、びっくりした。
しかも、それは人によって違う。
で、卵子の数と、排卵しなかった期間によって、閉経時期が決まる、というわけ。
大げさに言えば、その女性の人生プランの土台を作っている、というか。
そして、遺伝子を残すチャンスも、数が決まっている。
もちろん、チャンスを生かせなくても(生かさなくても)、
その女性の人生がそれで決まるわけじゃないけれど。

でも、なんか「卵子、貴重なんだな」としみじみしてしまった。
生まれたばかりの赤ちゃんでも、
女の子は、その貴重な卵子を大切に持っているんだ。
大事にしなくちゃいけないよ!
と、時期が来たら、息子にも言って聞かせようと思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://artmama.lammfromm.jp/weblog/mt-tb.cgi/58

コメント (3)

Yamahashi:

こんばんは。RUにいた山橋です。お久しぶりです。覚えていらっしゃいますか?

今日、このブログを見つけて、「あ、やよいちゃん...よね?」と思ったのですが、もし人違いだといけないと思って、昌子ちゃんにも知らせて、「やよいちゃんだよね?」って聞いてみたんです。で、おそるおそる(?)メールしてみました。「RU同期のやよいちゃん」ならいいのですが、人違いでしたらすみません。

もし人違いでなくて、よかったら時間のあるときにでもメールを頂ければ嬉しいです。

おかみさと:

はじめまして。
初めてのカキコミです。

わたしももうすぐ1歳になろかという赤ちゃんがおりまして
「卵子、貴重なんだな」に同感いたしました!
出産するまではべつだん大切に思っていなかった生理も、出産してみて
大きく考えがかわりました。
日々、知恵も表情もつき人間らしくなってゆく赤ちゃんの顔を見ていると
こうなる可能性を今まで貴重とも思わずみすみす水に流してしまっていたのだな・・・と。
授乳が終わり、また子供が産める状態になったとき迎えるこれからの生理は
私だけが知っている「ささやかなお葬式」という気分で過ごさねば、とすら
考えるようになりました。

ときに、「妊娠出産のぶん閉経の時期が先送りされる」ことですが
授乳期間も勘定に入るのです!
つまり、2年授乳していたら(生理があったとしても)排卵してなかったりするので、
そのぶんも先送りされます。

妊娠出産子育て、って気づきの連続ですね。

厚労相は、額に汗し5人くらい産み育てたお母さんになっていただきたいものです。

ではでは、これからもRQ君、アート情報、楽しみにしています!

こじまやよい:

おかみさとさま
コメントありがとうございます。
そうでした!授乳期間も先送りの勘定に入るのでした。
だから、つごう2年半とか3年とかになるんですよね。
ご指摘ありがとうございます。
卒乳して1年近くなると、もはや感覚を忘れがちになっている!
忘れないうちに書いておかなければ、と改めて思います。
もうすぐ1歳の赤ちゃん、可愛いですよね!
よかったらまたコメントしてくださいね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)