小島やよいのアートママ奮戦記

« オードリー・フォンドゥカヴ「ロバと王女」@ラ・ガルリ・デ・ナカムラ | home | インフルエンザA型 »

NARA: 奈良美智との旅の記録

「《A to Z》というプロジェクトをやっていた時期の、奈良美智」を、
ともに旅をしながら記録したドキュメンタリー映画
「NARA: 奈良美智との旅の記録」(坂部康二初監督作品)。
(2/24〜3/2 シネマライズ、3/3〜ライズエックスほかにて公開)
http://www.nara-movie.jp/
↑ここの、「Special Contents」がおもしろい!特典映像などなどなど。

『Invitation』3月号で巻頭1P紹介しています。
そして今日(2/15)発売の『Weeklyぴあ』では、この映画をきっかけとした
「奈良美智特集」5P!
1月下旬、金沢21世紀美術館で長期滞在制作中、
ベルリンでの個展出品新作できたてホヤホヤの奈良さんに
ロングインタビューを敢行しました。
Weeklyなのでお見逃しのないように!

試写会で観て、いろいろ思うところはあったのだが
坂部監督のスタンスや、「旅の途中」なんだな、と実感させるところに共感した。
『ぴあ』編集部の方の「青春映画ですね!」という感想にも、なるほどと思ったし。
金沢では、坂部さんにも短いインタビューをさせていただいたのだが
ドキュメンタリーとは、奥深いものなんだな、ある意味で、
フィクションのほうが気分が楽な部分もあるのかも、と考えさせられた。

とにかく、「1年半、カメラを回した600時間のうち、たった一回だけ」の
奈良さんのアトリエでの作品制作場面。
これを観られるのは本当に貴重な機会だ。
もう、そんな場面をカメラに収められることはないかもしれない…。

余談。
「青春映画」というキーワードから、奈良さんも坂部さんも
「リンダリンダリンダ」を絶賛し始めたので、
原稿を書く前に、慌ててDVDを借りて観たのでした。
うん。青春。いくつになっても、ね。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://artmama.lammfromm.jp/weblog/mt-tb.cgi/62