小島やよいのアートママ奮戦記

« 2007年02月 | home | 2007年04月 »

アーカイブ:2007年03月

2007年03月02日

並べるの!

3月ですねー。
RQはいろんな遊びを考え出しますが
遊びというより、「やらずにいられない」みたいなのが
まず、「並べる」こと。
ミニカーはもちろん、何でも並べては悦に入っている。
それも、毎回、並べ方のルールを自分で決めているらしく、
几帳面なのに感心します。
大人がちょっと手を出してそれを崩したりすると、もう、カンカン。

続きを読む "並べるの!" »

2007年03月11日

八谷和彦「OpenSky 2.0」@ICC

昨年12月から開催されていて、あっという間にもう今日まで!
ということで焦って書いています。

展覧会エントランスには
hachiya02.jpg

と、わざわざ書かれている。
ふつう、展覧会場では禁止、あるいは歓迎されないことを
すべてオッケー、としているわけで、
このことからも作家の「オープン」な意気込みが感じられる。
http://www.ntticc.or.jp/Exhibition/2006/OpenSky/index_j.html

続きを読む "八谷和彦「OpenSky 2.0」@ICC" »

2007年03月16日

memory 2:入院中のこと

(memory 1:RQが生まれたときのこと は2006年9月13日)

誕生2日目、RQはNICUのある病院に転院してしまった。
私は帝王切開術後で歩くのもままならない。
後陣痛がつらい。
頭痛がする。
その日はまだ排泄も看護士さん任せ…これってなんとも惨めな気分。
仕方がない、とわかっていても、なんだか落ち込む。
介護される側の心持ちが少しわかったかもしれない。
しかし、担当の看護士さん(Mさん。今でもその人の名前だけは覚えている)が
とても美しい方で、美人コレクターとして名高いFさんに似ている。
なんだかFさんにお世話していただいているようで、恐縮してしまう。
そんな美しい看護士さんが、笑顔でぱっぱと手際良くしてくれて、
ちょっと元気が出る。
やっと、何かにつかまって歩くことができるようになったのは
3日目だっただろうか。トイレに行って帰るまで30分くらいかかった。

続きを読む "memory 2:入院中のこと" »