小島やよいのアートママ奮戦記

« 2007年03月 | home | 2007年05月 »

アーカイブ:2007年04月

2007年04月02日

夏への扉@水戸芸術館現代美術ギャラリー


美術評論家の松井みどりさんが、
この10年間の、日本の新しいアートの傾向を
「マイクロポップ」と名付け、定義づけた。
松井さん、いい仕事してるなあ、と思う。
アーティストは、自分はマイクロポップ、と思って作品をつくるわけではない。
けれど、現代美術はその時代、その時の社会を反映するものだから、
新しい表現をする人たちに、何か共通した傾向、流れが出てくる。
それを見極めて定義づけ、美術史にしていくのが、美術評論家なんだな、と思う。
それだけの責任を負っているのだから、エネルギーのいる仕事だと思う。
エネルギーを注ぎ込んだ展覧会、「夏への扉—マイクロポップの時代」。
15人の作家が、力作を出品している。
(5/6まで。)
http://www.arttowermito.or.jp/natsutobira/natsutobiraj.html

続きを読む "夏への扉@水戸芸術館現代美術ギャラリー" »

4月ですね!保育園も新年度のスタート。


保育園も、4月から新年度。
0歳児クラスから通っているRQは、もう3年目。
乳児クラスの中では一番お兄ちゃんとなるのです。
3月最後の日には、「一年間の思い出帳」を担任の保育士さんたちが
作ってくれて、たった1年前のことなのに、すごく懐かしく感じられて
我が子の成長への感慨もひとしお。
そして担任が替わったり、転園する人、入園する人がいたり
春だなあ。
と、桜の花びらがひらひらと舞い散るのを眺めながら浸っています。
いやいや、2年前はこんな余裕を(言葉の上だけでも)
かますことはできませんでした。
春になると思い出す…。

続きを読む "4月ですね!保育園も新年度のスタート。" »

2007年04月12日

お知らせ

発売中の『Invitation』5月号「アーティストの肖像」で、
ミヅマアートギャラリーで個展開催中(14日まで!)の
山口藍さんにインタビューしています。
個展「山、はるる」は力作ぞろい!
http://mizuma-art.co.jp/

『エココロ』5月号には「夏への扉」展レビューが掲載されています。

『東京カレンダー』では東京ミッドタウンの特集の中で、サントリー美術館をご紹介。

そしてウェブマガジン『くらしのたまご スタイルナビ』最新号では、
「素敵なミュージアムカフェで、ひと休み」として、3つの美術館をご紹介しています。
http://www.kuratama.jp/style_navi/life_style/070406.htm

お知らせでした。

2007年04月13日

バギーツアー初体験。@水戸芸術館


3月16日、水戸芸術館現代美術ギャラリー「夏への扉」展関連企画
「赤ちゃんと一緒に美術館散歩」に、RQと一緒に参加してきました。

最近増えてきたいわゆる「バギーツアー」、
バギーにこどもを乗せて、親子が一緒に美術館のガイドツアーを
楽しめるというものですが、私もRQも今回が初体験。

申し込むと、事前にとても丁寧なご案内が送られてきました。
「このツアーは、水戸芸術館のご案内係をつとめるATMフェイスのうち、
育児経験や保育士免許を持つメンバーが皆さまのペースに合わせて
ギャラリーでの鑑賞をサポートいたします。」
ふむふむ。心強い。

続きを読む "バギーツアー初体験。@水戸芸術館" »

2007年04月16日

「東京タワー」は泣いた。


公開が始まった映画「東京タワー オカンとボクと、時々オトン」。
2週間前に試写会で観た。
原作も読んでいないし、TVドラマもみていないので
「東京タワー」初体験だったわけだが、(やはり)泣いた。
物語は淡々とじっくり、現在と過去を行ったり来たりしながら進み、
映像も、涙を誘うようにはつくられていないのだけど。
自分と母親とのこと
(私も、えらい親不孝娘で苦労かけてます、いまだに。だから痛いセリフが随所に…)
を思うと同時に、
母親である自分と息子のこと、
いつか来る、母と自分、自分と息子の別れのことなど
を思ってしまう。

続きを読む "「東京タワー」は泣いた。" »

2007年04月20日

マルレーネ・デュマス「ブロークン・ホワイト」@東京都現代美術館

4月13日にプレスプレビューがあり、行ってきました。
マルレーネは肝っ玉母さんふうの、明るい人。
記者会見での受け答えも真摯で、チャーミングだった。
作品から受ける暗いイメージと本人とのギャップについて、質問が出たけれど
「つくるという行為はポジティヴなもの」と言い、
決してネガティヴなところから描いているわけではない、と。

発売中の『VOGUE NIPPON』5月号、「Very Vogue」のコラムに
「絵画の底力」と書いたのだけれど、それは間違ってなかった、
と確信できる展覧会。
絵画でなければできないことがある。
それを改めて、強く思ったのでした。
(7月1日まで。http://www.mot-art-museum.jp

続きを読む "マルレーネ・デュマス「ブロークン・ホワイト」@東京都現代美術館" »

一年経ちました!

このブログを始めて、はやいもので1年になります。
RQも来月には3歳。
まだまだ手探り、試行錯誤、あたふたとうっかり者のアートママです。。。
最近は、ブログを途中まで書きかけて、「ママー!」とRQに呼ばれたり
食事やら保育園のお迎えやらの時間になってしまったりで、中断ばかり。
相変わらず要領が悪くて、スローペースの更新です。
が、他の豪華執筆陣に埋もれないよう、なんとかがんばって続けていきますので、
今後ともよろしくお付き合いくださいませ。

続きを読む "一年経ちました!" »

2007年04月27日

出かける時は、忘れずに!


いよいよゴールデンウィーク、日差しも強くなってまいりました。
リゾートでも、こどもとの外遊びでも、気になるのは日焼け、ですよね。
最近、私、ショックな事実を知ってしまいました。
いくら顔に日焼け止めを塗っても、体の他の部分が日光にさらされていたら、
シミができてしまうんです!
たとえば目。
「あ、まぶしい」と思った瞬間、メラノサイトが増殖を始めるんだそうです。
だから、シミを作りたくなかったら、サングラスは必需品!
…って、知ってました?

続きを読む "出かける時は、忘れずに!" »

2007年04月29日

杉戸洋「空への近道」@小山登美夫ギャラリー

親子3人でオープニングへ。
到着すると、すでにオトナモードのライヴが始まっていた。
ギャラリーの中は人でいっぱい。

杉戸さんの作品に囲まれて、オトナモードの音を、歌を聴く。
アコースティックな構成で、途中でエンケンの「ミルクティ」を
挟んだりして、ほの甘い風がそよそよ吹くみたいでいい感じ。
たっぷり昼寝してきたRQもしばらくの間おとなしく、
その音を聴いていた。

(5月26日まで。http://www.tomiokoyamagallery.com

続きを読む "杉戸洋「空への近道」@小山登美夫ギャラリー" »

マヨネーズ!?

トイレ・トレーニング中のRQです。
トレーニングと言っても鍛えてるわけじゃなくて、
トイレで用足しができるよう、少しずつ慣らしてるところ。
これができるようになれば、オムツはいらなくなる!
洗濯物は増えるけど。

続きを読む "マヨネーズ!?" »