小島やよいのアートママ奮戦記

« 一年経ちました! | home | 杉戸洋「空への近道」@小山登美夫ギャラリー »

出かける時は、忘れずに!


いよいよゴールデンウィーク、日差しも強くなってまいりました。
リゾートでも、こどもとの外遊びでも、気になるのは日焼け、ですよね。
最近、私、ショックな事実を知ってしまいました。
いくら顔に日焼け止めを塗っても、体の他の部分が日光にさらされていたら、
シミができてしまうんです!
たとえば目。
「あ、まぶしい」と思った瞬間、メラノサイトが増殖を始めるんだそうです。
だから、シミを作りたくなかったら、サングラスは必需品!
…って、知ってました?

偶然、そんな記事を『グレース』で見かけて、
体調が悪かったせいもあり、顔の赤らみとシミが目立ってきた気がして
かかりつけ(といっても3ヶ月に1回くらい行ってたくらい)の皮膚科に駆け込み、
先生に真偽のほどを訊いたところ、
「そうですね、もちろん顔にサンスクリーンは年間通して塗った方がいいですよ。
塗っておけば直撃は防げますから。でも目はね、そうなんです、サングラスか、
UVカットレンズのメガネをかけたほうがいいんですよ」
とのお話。

23歳で日光じんましんを経験してから、
顔にサンスクリーンは欠かしたことのない私でした。が。
「最近、シミが増えた原因、思い当たります?」
ありますあります!
4月に入ってお天気のいい日、「まぶしいなあ」と思いながら
自転車で保育園に通園したり、RQと公園で遊んだりしてました。
顔だけサンスクリーンを塗って、あとは帽子くらい、サングラスはなしで。
だいたい出産してからこの3年間、RQが嫌がるかなと思って
サングラスはほとんどかけてなかった。
だいたい、出かける前はバタバタしてて口紅とか塗り忘れるし、
手足はそのまま、ってことがほとんどだった…。

これからは、しっかりUV対策してから出かけるぞ!
と、今朝はUVカットのパーカを羽織り、手の甲にもしっかりサンスクリーンを塗り、
帽子にサングラスでガードを固めた。
RQの反応は…
「あはは、サングラス、あはは」。
保育園で、はずしたサングラスを帽子の上に載せてたら
「ママ、ウサギみたい、きゃはは」。
ま、これなら、いっか。

そうそう、RQにもサンスクリーンを塗ってやらないと。
こどもの肌は弱く、さらに、こどもの頃に無防備で紫外線をたくさん浴びると、
大人になる頃に悪い結果をもたらすそうです。
昔は[夏は真っ黒に日焼けして、健康的なこども]が定番だったのにね。
環境が変わり(人間が変えちゃってるんだが)、考え方も変えなきゃならなくなり、
いろいろなケアが必要になっているのです。
みなさんも、出かける時はUVケアを忘れずに。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://artmama.lammfromm.jp/weblog/mt-tb.cgi/75