小島やよいのアートママ奮戦記

« 2007年05月 | home | 2007年07月 »

アーカイブ:2007年06月

2007年06月07日

ヨオロッパへゆきたしと思へども

ヴェネツィア・ビエンナーレのヴェルニサージュ、始まりましたね。
続いてバーゼルのアートフェア、カッセルのドクメンタ、ミュンスター彫刻プロジェクト。
と、重要な国際展が次々と始まります。バーゼルは毎年やっているけれど、
ヴェネツィアは2年に一度、カッセルは5年に一度、ミュンスターは10年に一度の開催。
なので、今年は10年に一度の大アートイベント年!なのです。
10年前にはもちろん、これ全部に行ったし、カッセルは3回、ヴェネツィアは1990年から
前々回(2003年)まで毎回、建築ビエンナーレにも行った年があるし、
かなりカバーしてきました。

と、いうのは独身時代の話。

続きを読む "ヨオロッパへゆきたしと思へども" »

2007年06月13日

お知らせ

遅ればせながら…最近出た記事のことなど。

5月26日付東京新聞朝刊文化面に、「アートで候。会田誠 山口晃」展@上野の森美術館のレビューを書きました。展覧会はいよいよあと1週間、19日までですね!必見ですよ!!

5月20日発売の『エココロ』pick upでは、土屋信子展@SCAI THE BATHHOUSEについて書いています。
ecocolo0706.jpg

6月1日発売『SPURLUXE』では「アートなお茶会 一期一会」という特集で、武者小路千家若宗匠の千宗屋さんと、元スーパーモデルでギャラリストのオナー・フレイザー、そして作家の田幡浩一さんという異色の顔合わせのお茶会をレポートしています。撮影は桐島ローランドさん。
spurluxe0706.jpg

6月3日発売『Milk Japon』summer issueでは、アートのページを担当しました。おすすめ展覧会9本の紹介とともに、サントリー美術館で行われた親子ワークショップ「折り形」をレポートしています。
milk0706.jpg

2007年06月20日

蔡國強 火薬ドローイング公開制作!

昨日、6月19日に横浜で蔡さんの公開制作があるというので行ってきました。
資生堂ギャラリーで6月23日から開催される
「時光 —蔡國強と資生堂」展に出品される「火薬ドローイング」の作品。
屋外での「爆発」は何年も前に見たことがあったけど
火薬ドローイングの現場を見るのは初めて。
到着すると、すでに1点目が描き終えられたところで、
会場のBankART NYKの中は煙が立ちこめていた。

続きを読む "蔡國強 火薬ドローイング公開制作!" »

2007年06月30日

クレマチスの丘に、また行こう。

もう3週間前のことになってしまった!のですが
三島にある「クレマチスの丘」、
ヴァンジ彫刻庭園美術館と、ビュフェ美術館に行ってきました。
土砂降りの雨がお昼には上がり、到着する頃にはきれいな青空に輝く太陽。
ちょうど1年くらい前にも、RQを連れてヴァンジに行き、
広い芝生の上を大はしゃぎで走り回っていたので、
「ヴァンジに行くなら天気の良い日に!」と決めています。

ヴァンジ美術館では三嶋りつ恵展「しずかな粒子」(8/28まで)
http://www.vangi-museum.jp/
ビュフェ美術館では
「美術館に行こう! ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方」展
(7/17まで)開催中。
http://www.buffet-museum.jp

続きを読む "クレマチスの丘に、また行こう。" »