小島やよいのアートママ奮戦記

« お知らせ | home | クレマチスの丘に、また行こう。 »

蔡國強 火薬ドローイング公開制作!

昨日、6月19日に横浜で蔡さんの公開制作があるというので行ってきました。
資生堂ギャラリーで6月23日から開催される
「時光 —蔡國強と資生堂」展に出品される「火薬ドローイング」の作品。
屋外での「爆発」は何年も前に見たことがあったけど
火薬ドローイングの現場を見るのは初めて。
到着すると、すでに1点目が描き終えられたところで、
会場のBankART NYKの中は煙が立ちこめていた。

資生堂は、蔡さんが日本で活動を始めた頃、1994年から、サポートし続けてきた。
私もかつて、第1回横浜トリエンナーレの蔡さんのプロジェクトのために
アーティスティックディレクターの建畠さんと一緒に資生堂を訪問し、
サポートをお願いしたことを思い出す。
今や超ビッグ・アーティストの蔡さん、来年2月から大規模な回顧展が
グッゲンハイムNYから北京、ビルバオへ巡回。
そして北京オリンピックの芸術監督も務めるそうだ。

今回は、春、夏、秋、冬、と4連作になるそうだ。
1点目は「冬」。次に「春」の制作に取りかかる。
数種類の火薬を使い分け、微妙なタッチを「描き分け」る蔡さん。
「日本の火薬を使うのは久しぶりで、うまくいくかどうかわからないよ」
と笑う。
「うまくいくかどうかわからない」というのが、いかにも蔡さんらしい。
下地(?)が完成し、みんなが息をのんで見守る中、
蔡さんが導火線に火をつける。

cai2.jpg
cai1.jpg


はたして、結果は・・・・・
cai3.jpg


展覧会を見てのお楽しみ!
http://www.shiseido.co.jp/gallery/html/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://artmama.lammfromm.jp/weblog/mt-tb.cgi/85