小島やよいのアートママ奮戦記

« 梅佳代「男子」@リトルモア地下 | home | RQと夏休み »

ヤノベケンジ展 トらやんの世界@鹿児島県霧島アートの森

9月24日まで。http://www.open-air-museum.org/

出張だったのですが、8月19日に鹿児島まで行ってきました!
最近、トらやんを追っかけてる感じの私。
再会した「ジャイアント・トらやん」は,展示室にぴったりと収まっていました。。。
kirishima4.jpg

アトム・カーの時代から最新作まで、ヤノベワールドが堪能できる展覧会。
そして、絵本『トらやんの大冒険』の発表でもある。
ヤノベさんのお父さんが突然連れて来た腹話術の人形が,
ヤノベさんの妄想の中で大冒険を繰り広げるようになり、
今や作品のメインキャラとなっている。
そうして、登場してから、その時々の展覧会の条件などで変遷を遂げて来たトらやんの物語が、
絵本のストーリーとして見事にまとまっているのである。
描きおろしの絵と文、そしてヤノベケンジの創作と発表の記録、
彼と一緒に物語を作り上げて来た人たちとの日々がクロスオーバーしているところが、
ヤノベさんらしい。

展示ですごいのは,最新作の「亀島ー霧島」。地元の職人さんたちと一緒に作り上げた
「亀島」の上に、箱船が乗っている。
中に入ると(畳12帖分もあるらしい)スクリーンで「トらやんの大冒険」の映画が観られる。

天孫降臨伝説の地、霧島で、美術館を箱船に見立てたヤノベさんの構想。
迫力のある展示になった。
kirishima2.jpg


絵本にはハードカバーと特別カバー(アトムスーツと同じ素材!)があり。
もちろん両方買いました。
kirishima1.jpg

急遽,来館したヤノベさん。実演を交えたトークに観客は大喜び。
kirishima3.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://artmama.lammfromm.jp/weblog/mt-tb.cgi/99