小島やよいのアートママ奮戦記

« 「自画像の証言」@東京藝術大学大学美術館 陳列館ほか | home | BRUTUS 国宝特集 »

お知らせ

最近の仕事から。

8月18日付東京新聞朝刊 文化面の展評で、
「ル・コルビュジェ」展@森美術館について書きました。

そして本日、9月8日付東京新聞朝刊 文化面で、
「『建築』を体験する 美術館の子どもワークショップから」と題し、
この夏に行われた3つの展覧会に関連したワークショップ:
藤森照信展「みんなでつくる小さなおうち」@東京オペラシティアートギャラリー(6月16日)、
伊東豊雄展「やわらかい家をつくろう」@神奈川県立近代美術館 葉山(7月28日)、
ル・コルビュジェ展「いつになっても、ル・コルビュジェを忘れない」
@森美術館 by 松原慈・有山宙(assistant)+シリル・デュバル(item idem)(8月25日)
について書いています。

それから。。。

『ecocolo』No. 18 October
ecocolo10.jpg

pick up artのページで、
「ジュン・グエン=ハツシバ The Ground, the Root, and the Air」
@ミヅマアートギャラリーを紹介しています。
新作、おもしろい。最新プロジェクトはどんな展開をしていくのか,
最低でも後6年はかかるそうで,興味津々。

『Invitation』10月号(リニューアルして,この号から毎月20日発売に)
invitation10.jpg

レビューコーナーで、「森村泰昌 美の教室、静聴せよ」@横浜美術館
を紹介しています。

そして。
『SPURLUXE』No. 5 AUTUMN
SLcover.jpg

特集「鳥獣戯画、再発見」(10p)です。
SLpage.jpg

これはなかなか苦労した特集…まず自分で勉強してから、でしたから。
サントリー美術館(11月に、「鳥獣戯画」展を開催)の三戸さん、三浦さん、
学習院大学教授の佐野みどり先生、他の方々に教えを乞いつつ、なんとかまとめました。
そして、現代のクリエイターの、鳥獣戯画への思いを語ってくださったコーナーが
厚みを添えてくれました。
高畑勲さん、山口晃さん、タカノ綾さん、ひびのこづえさん、ミヤケマイさん、田幡浩一さん。
そして、全体を引き締めてくださった杉本博司さんの特別寄稿文。
杉本さんならではの視点、さすがです。
アーティストの視点は、いつも、ほんとうに、鈍った眼を開かせてくれます。
お世話になった皆さまに感謝。

『Milk日本版』No.3(本日発売)
milkcover.jpg

金沢21世紀美術館についての特集、およびガイドページの展覧会と、
子どもワークショップのレポート(伊東豊雄さん@神奈川県立近代美術館 葉山)
を書いています。
milkmuseumpage.jpg
milkguidepage.jpg

飛行機の特集には、八谷和彦さんのインタビューが。
ベンジーと宇野薫氏のパパの顔も。。。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://artmama.lammfromm.jp/weblog/mt-tb.cgi/103