小島やよいのアートママ奮戦記

« 「≒草間彌生 わたし大好き」ロードショー中! | home | 「アートママ対談 エクストラ」 始まりました! »

謎のユニット、シャギャーン

大塚のギャラリー、MISAKO & ROSENで、2人組の新人<シャギャーン>の初個展。
昨日オープニングに行ってみました。
3月23日まで。
http://www.misakoandrosen.com/

アンリとピエールの2人組、国籍、年齢その他不詳…
シャギャーンとは、シャガール&ゴーギャン&キャシャーン(?)か???
新しいのは、2人で制作するという、合作というか、コラボというか、
一人では成立しない絵を描いていることであろうか。
楽しげなモチーフ…お尻や下半身が多い(ほとんど?)。
これほど直球でいけるのは、若造か、あるいは熟年に達して、てらいがなくなり、
楽しめるようになったか。それとも両方?マチスの境地にはちと早いが。
Younger than yesterday.

chaguin3.jpg
chaguin1.jpg

フランス近代画家へのオマージュが感じられる絵は、あえてクラシックな額装で展示。
もっとたくさん、2段がけとかで飾って、もっとサロン風にしてもおもしろかったかも!
遊び心とチャレンジと、絵を描く楽しさと、皮肉もちょっぴり?
今までも、自由な活動をしてきたというこの2人組、今後の活動についてはおそらく未定…
だけど注目していきたいユニットです。
chaguin2.jpg
photo: RQ

実はその正体が明かされてます。こちらで。
http://tkgallery.exblog.jp/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://artmama.lammfromm.jp/weblog/mt-tb.cgi/123