小島やよいのアートママ奮戦記

« アートママ対談エクストラ 岡田裕子編upされます! | home | アートママ対談エクストラ 岡田裕子編UPしました! »

経過順調です

ご心配をおかけしましたが、手術は無事に終わり、養生しております。
12日に退院予定です。
なんと筋腫は1.8kgにもなっていました!
夫と母は見せてもらって持ってみたそうですが、
「ずっしり重くて、カボチャぐらいあった。」とのこと。
道理でおなかが重かったわけですね…自分のことながらびっくり。

で、切り傷はおへそのちょっと上から、帝王切開の横切り傷までビーッと。
変形T字?で、クロスにはなりませんでした。
術後2日間は、吐き気と痛みで食事も歩行もできなかったのですが
3日めから徐々に回復してきました。
一日一日、「あ、昨日より辛くない。軽くなった」と実感しながら
過ごせるのは、幸せなことです。
昨日できなかったことが、今日はできる。
という単純な喜び。
人間の身体って、その回復力って、すごい。
入院前にひどくなっていた、顔の吹き出物や足のむくみもすっきり取れて、
身体がリセットされたような。
実際、全身麻酔で一度、身体の機能を止めたのですから、リセットですね。
病院食でカロリー調整して、贅肉もちょっと落として。
いろんなことを見つめ直す、良い機会を与えられたと思っています。

だって、帝王切開のときと比べたら、辛くないです!
後陣痛もないし、自分の養生に専念できるし。
あのときはまともに寝られなかったもの。
赤ちゃんが生まれた喜びで、そんなこと考えもしなかったけど。

ほかの入院患者さんたちと話していると、
やはり、癌の治療をしている方が多いので、
「筋腫なんて病気のうちに入らないわよ」と言われます。
本当に、抗がん剤や放射線での治療をされている方は苦しそうです。
でも、2度の帝王切開で2度ともお子さんを亡くされ、
「それでも3度目の正直で娘を無事に生んだのよ。
主人もずいぶん前に見送って。」と明るく話される年配の方や、
私のいるベッドに前いた方は、お会いしてないのですが、
3歳と1歳のお子さんがいて、「私、末期がんなんですよ」と
明るく話されていたそうです。
彼女たちのその笑顔の裏にどれほど多くの涙が流されたのか、
想像を絶する…返す言葉を失ってしまう私です。

与えられた、一日一日を大切に過ごさなければ。
と、つくづく思います。

さすがにおなかはまだまだ痛くて、
ゆるゆるとしか歩けませんし、(スタスタ歩くのって腹筋使ってたのね!)
笑ったりくしゃみをしたりすると「イテテテ」。
今月いっぱいは、無理は禁物。
誠心誠意、治療と看護をしてくださっている、
ドクターや看護師さんたちに応えるためにも、
留守を守ってくれている夫や母、助けてくれている実家の家族、
そして、健気にお留守番しているRQのためにも、
養生につとめて早く元気になります。

経過報告でした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://artmama.lammfromm.jp/weblog/mt-tb.cgi/139

コメント (2)

ああ、よかった!
無事に手術が成功して、本当によかったです!
生きているって本当に、不思議なことですね。いい子で待ってくれているRQくんのためにも、ゆっくり養生なさってくださいね。(^-^)

いぬつかおざわようこ:

やよいちゃんたら!!
(実は数日前にコメントを投稿したつもりだったのに、できてなかったみたい…)
大変だったのね!手術も成功とのこと、本当に何よりです。今しばらくはちゃんと養生して下さい。
RQくんがけなげに留守番していたんだろうと思うと可愛いねぇ。
かくいう私も妊娠中に筋腫を発見、その後も同居中なので明日は我が身だわ。
子育てはまだまだ先が長いので、頑張りすぎないでね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)