小島やよいのアートママ奮戦記

« 高橋コレクション日比谷 オープンしました! | home | neoteny japanー高橋コレクション 開催中! »

清志郎どの

忌野清志郎逝く…
のニュースを今朝になって知り、ショックを受けています。
昨日、山手線の車中でオバサンたちが「なんとかキヨタローが亡くなったって」
と話してて、誰?と思ってたけど、まさか彼とは。
闘病中であることは知っていましたが、復活ライヴか、よかった〜と思ったのは
ついこの間のことのよう。

初めてライヴで聴いた時は、本当に尋常でなくすごくてびっくりして、
うわー、って、風圧が来たような感じ?他のミュージシャンと存在感が全然違った。

何年前だったか、日比谷野音のライヴで(タイマーズ?)
ちょうどパパになって間もない頃で、
アンコールが鳴り止まなくて3回目を演ったあと
「これでバイバイ!家に帰ってこどもを風呂入れなきゃならないんだよ」
と照れたように言ってそそくさと引っ込んだのが、
私は、へえー清ちゃんもパパしてるんだねえ、と思ったけど
中には「なんだよ、そんなこと言うなんてつまんねえな」
という反応の人もいたなあ。
straight forwardな彼らしくて良かったのに。

そんなことを朝から思い出したりしています。
実家に置いてきちゃったCDを取ってきて、聴こう。

日本が誇るロッカー、清志郎は永遠なり。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://artmama.lammfromm.jp/weblog/mt-tb.cgi/146