小島やよいのアートママ奮戦記

« あけましておめでとうございます | home | 3月です »

束芋展関連公演「トータル・エクリプス」明日、明後日です!

さまざまなメディアで絶賛されている「束芋 断面の世代」展@横浜美術館。
私も、取材や大学の課外授業を含めて3回行きましたが、
行くたびに発見がある、本当におもしろい展覧会です。
『惡人』も買って一気に読みました(映画の、主役以外のキャストが気になる!)。

その「断面の世代」展において大変重要な意味がある、と以前から聞いていた
劇団WANDERING PARTYの公演「total eclipse」がいよいよ明日、明後日に行われます。
http://www.yaf.or.jp/yma/jiu/2009/exhibition/tabaimo/japanese/play/outline.html
私も明日行きます!
まだ3回の公演とも若干席に余裕があるとのこと。
束芋さんから、メールをいただきました

(束芋さんからのメールより)
☆★☆★☆
当日は、この舞台を観に来ていただいた方だけに見ていただ く、
束芋の最新作を発表させていただきます。この作品は「断面の世代」展と
『トータルエクリプス』をつなぐ役割を果たすもので、
『トータルエクリプス』なしでは存在し得ない作品です。
現在、未だ制作中で、皆様には出来立てホヤホヤをみていただくことになります。
こちらも期間、場所ともに限定とはいえ、他の作品と変わらず、
力を入れて作っておりますので、是非とも宜しくお願い致します。

3公演ともアフタートークを予定しております。
☆★☆★☆

インタビューでも、
このオリジナル公演を2007年に観て衝撃を受けたことが、
今回の展覧会のテーマや構想に大きく影響している、というお話を
されていました。そしてなにより、「とにかくおもしろいので」
「絶対観てくださいね!」と念を押されました(笑)。

私も展覧会を観て、話を聞いて、「絶対観なければ」という気になりました。
束芋展の世界をよりディープに味わい、楽しむために。
アーティストの幸福な出会いをかみしめるために。
そして、私たち一人一人の生きてきた時代を考え、
今ここに生きているということを考えるために。

年末の、康本雅子xTuckerとのダンスコラボも、同じ思いで観て
正解でした。
もし迷っているという方がいたら、背中を押します!ぜひ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://artmama.lammfromm.jp/weblog/mt-tb.cgi/166